Hatena::Groupmovie100

    ○ぶ・しねま+ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-02-22   色丹島を舞台にしたアニメ映画「ジョバンニの島」

アニメ「ジョバンニの島」:ソ連侵攻の色丹島が舞台。22日から全国公開。 アニメ「ジョバンニの島」:ソ連侵攻の色丹島が舞台。22日から全国公開。 -     ○ぶ・しねま+ を含むブックマーク はてなブックマーク - アニメ「ジョバンニの島」:ソ連侵攻の色丹島が舞台。22日から全国公開。 -     ○ぶ・しねま+

http://mainichi.jp/enta/news/20140204k0000m040151000c.html?

終戦直後、ソ連に侵攻された北方領土の色丹島を舞台にしたアニメ映画「ジョバンニの島」が2月22日から全国公開。北方領土を題材にしたアニメ映画は初。

色丹島生まれで終戦当時10歳の得能宏さん(79)がモデルだ。父は防衛隊長でシベリアに連行された。12歳(1947年)まで祖父と弟と暮らした島での生活ロシア少女との交流、樺太経由で引き揚げたときの苦労、望郷の思いなどが描かれている。

「日本音楽事業者協会(JAME)」創立50周年事業企画

「ジョバンニ」は主人公の母が好きだった「銀河鉄道の夜」にちなんだ。

監督:杉田成道(「北の国から」演出担当)

声優:仲代達也、市村正親、北島三郎仲間由紀恵など

主題歌さだまさし

2014-02-10 『ドストエフスキーと愛に生きる』ナチス占領下でドイツ軍の通訳者 このエントリーを含むブックマーク

映画ドストエフスキーと愛に生きる』

http://www.uplink.co.jp/dostoevskii/

http://www.uplink.co.jp/dostoevskii/

1923年ウクライナ・キエフで生まれ、スターリン政権下で少女時代を過ごし、ナチス占領下でドイツ軍の通訳者として激動の時代を生き抜いた翻訳家スヴェトラーナ・ガイヤー(84歳)の横には重厚な装丁の本が積まれている。

罪と罰』、『カラマーゾフの兄弟』、『悪霊』、『未成年』、『白痴』、

言わずと知れたロシア文学の巨匠・ドストエフスキーの長編作品だ。それらを「五頭の象」と呼び、生涯をかけてドイツ語に訳した。

彼女は、なぜドストエフスキー翻訳したのだろうか? 一人の女性が歩んだ数奇な半生にひっそりと寄りそう静謐な映像が、文学の力によって高められる人の営みをたおやかに描き出す。

罪と罰〈1〉 (光文社古典新訳文庫)

 罪と罰〈1〉 (光文社古典新訳文庫)

白痴 1 (河出文庫)

 白痴 1 (河出文庫)


とは画帖feel歳像記 キーワード名からの検索結果

1. イタリア映画
2. イタリア映画祭
3. 別冊映画秘宝特撮秘宝
4. 映画秘宝
5. ベルリン国際映画祭
6. アクション映画
7. 映画界
8. ポルノ映画
9. youtube映画
10. 日本映画magazine
11. 映画館
12. 名作映画3枚組み
13. A級映画
14. ベネチア映画祭
15. ヴェネチア国際映画祭
16. 映画祭
17. ベネチア国際映画祭
18. 映画
19. カンヌ国際映画祭
20. カンヌ映画祭

Error : RSSが取得できませんでした。 ★

資産運用本,乱れ読み&名著読書記

1. 読書人生論
2. [検索キーワード]現在のランキング
3. 2017-03-17
4. 2016-12-16:会社四季報2017年1集新春号発売日。
5. トランプ、大統領になる・・・

Error : RSSが取得できませんでした。

ロシア政治経済ジャーナル

1. 【RPE】★韓国の悲劇
2. 【RPE】ネット業界で一番信用できる人です(推薦あり)
3. 【RPE】★トランプ、安倍総理の「大きな勝利」を祝福
4. 【RPE】【北野絶対推薦】●超プロによる資産運用実践講座(無料)
5. 【RPE】★覇権争奪戦としての米中貿易戦争
6. 【RPE】【北野絶対推薦】●超プロによる資産運用実践講座(無料)
7. 【RPE】★3選安倍総理に望むこと
8. 【RPE】暗号通貨の次のバブル市場が決定しました。
9. 【RPE】★ロシア軍機撃墜!ロシアは、【イスラエル】に報復警告!
10. RPE】あまりにズルい。FXに効きすぎるので5トレード以上は控えてください。【FX投資術のご案内(無料)】
11. 【RPE】★中ロが冷戦後最大の軍事演習
12. 【RPE】【北野絶対推薦】●超プロによる資産運用実践講座(無料)
13. 【RPE】★プーチン、支持率急落の理由
14. 【RPE】《無料》8億円主婦トレーダーのFX手法を暴露…
15. 【RPE】★国連、中国政府がウイグル人100万人拘束と批判

☆彡 あわせて読みたい